会社案内company

代表あいさつ

創業メンバーの頭文字を社名に冠して創業したジーエヌツール株式会社は、高度成長期から今日まで、長年にわたり超硬およびPCD製切削工具の製造販売を手掛けております。お客様が求める製品品質を提供するために1976年に生駒市に自社工場を開設し、1982年には規模拡張のために現在の生駒市北田原町へと本社・工場を移転致しました。
創業当時は当社の特許製品である「ストライカーリーマ」を始めとして、従来品と比べてより高性能・高品質な超硬工具の製造中心に事業を展開してまいりました。半世紀近く経ったいまも創業当時の気概を絶やさず、加工時間とコストの削減だけでなく、より精度の高い加工が可能な超硬工具の製造に社内一体となって取り組み続けています。
当社はお客様のご要望を詳細に伺いながら、設計時からよりよい品質の製品のための数々のご提案をさせていただいています。また、納品後もお客様方の用途に応じて、再研磨などの信頼性の高いアフターフォローを提供しています。高い設計力と品質という2点は決して他社に引けを取らないと自負しております。おかげさまで創業当時から長年のお取引をいただいているお客様方に恵まれ、深い信頼関係と多大なるご厚情を賜っております。
昨今の日本の製造業では、人手不足・後継者不足が嘆かれていますが、当社は幸いなことに創業当時からモノづくりに打ち込んできたベテラン達と30~40代中堅どころの頼もしい世代に加え、20代の若い社員たちも大勢働いてくれています。年齢層のバランスが良いので、社内の風通しもよく、皆が存分に「モノづくり」に打ち込める環境が作れているのではないかと考えています。この時代に人材に悩まなくていいのは幸運ですが、それに見合うよう、社員のためにも今後とも事業を発展させていきたい所存です。 また当社とお客様を常に橋渡し、調整していただいている代理店様とも、今以上に協力体制を高め、二人三脚でお客様をより一層フォローできるよう成長していきたいと考えています。
半世紀を経てまだなお飛躍を目指すジーエヌツール株式会社を、これからもぜひお見守りいただけますよう、関係各位の皆様方にお願いと、深い感謝を込めましてご挨拶させて頂きます。